ジェルネイルのセルフキットのおすすめは?自宅での使用方法は?

Sponsored Link

サロンでジェルネイルをしてもらうと一気に10000円は飛んでゆきます!

ネイルにかける費用には、個人差があるでしょうが、結構な出費になりますよね

そして、なかなかネイルサロンへ行ける時間が少ない!と言う方も多いのでは?

そんな方でも、自宅で簡単セルフジェルネイルやり方を紹介します

ジェリーネイル」と言うキットが話題になっています

初心者の方にも分かりやすいよう使用方法を動画と一緒に紹介します

ジェルネイルとは?

既にご存知の方も多いでしょうが、改めて説明します

「ジェル」というゲル状の合成樹脂で出来ている専用のネイル液を爪に塗り

UVライトをジェルにあて、硬化させるネイルの事を言います

nail sample

出典:www.hs-cube.com

透明度やネイルが長持ちする事が通常のマニキュアよりも人気となった理由です

ジェルの種類

ジェルには大きく分けて2種類あります

ハードジェル ソフトジェル
ベース ベースにプライマーが必要 ベースにプライマー必要なし
テクスチャー 固いテクスチャー 柔らかいテクスチャー
通気性 水や空気を通さない 水や空気を通す
トップコート 必要なし 必要な場合もあり
オフ サンディングが必要 サンディングの必要なし
強度と長さ 強度があり、長さ出しに向いている 柔軟性があり、長さ出しには向いない

ハードジェル

バイオジェルとも呼ばれます

hard jel

出典:cdn.locari.jp

メリット

・強度がある為、自爪の長さ出しや、ストーンを使い大きく重いネイルが出来る

・透明度高く接着に時間が掛からない

デメリット

・ベースにプライマーという接着剤を使用する為、爪が傷んだり、変色したりする

・リムーバーで落ちないので削って(サンディング)落とす為、自爪が薄くなってしまう

・通気性が悪いので長期間つけて置くとカビなどが発生する恐れがある

ソフトジェル

ソークオフジェルとも呼ばれます

ソフトネイル

出典:www.gifusi-nailsalon.jp

メリット

・ベースにプライマーと言う下地を使用しないので、爪が傷付かない

・専用リムーバーで簡単に落とせるので、気軽に出来る

・通気性が良くカビなどのトラブルが出にくい

デメリット

・水仕事をしていると剥がれやすくなる

・柔軟性がある為、長さ出しは出来ない

どちらが良いの?

比べてみると、やはり断然ソフトジェルの方が爪に負担がかかりにくいです

しかし、

ネイルに費用をあまり掛けたくない!

なかなかネイルサロンへ行ける時間が少ない!という方も多いのではないでしょうか?

実際に私も仕事が忙しく、まだ持つであろうネイルでも浮いてきた時に

すぐにサロンへ行けないので、いつも早めにチェンジしてました…

自宅でジェルネイルのやり方は?

そんな方でも、気軽にジェルネイルを楽しめるように

様々なメーカーからセルフジェルネイルのキットが発売されています

 

その中でも、初心者にもとても簡単にセルフジェルネイルが出来ると話題なのが

「ジェリーネイル」というメーカーが出しているキッドです!


ジェリーネイルとは?

Sponsored Link

ジェリーネイルについて詳しくはこちら

作業が簡単!

全ての作業が必要ありません!

ベースジェル

トップジェル

サンディング

拭き取り

カラージェルを塗って、LEDライトで固めるだけの、1STEPジェルです!

カラーバリエーション豊富

全40色のカラーバリエーションがあります

jelly nail

出典:blog-imgs-72.fc2.com

お手入れSTEP

ジェル・塗布STEP

ジェル・オフSTEP

まとめ

私自身、近さで選んで通っていたネイルサロンが、ハードジェルを使っていて

爪が薄くなり、ボロボロになった経験があるので以前はジェルネイル否定派でした

しかし!このジェリーネイルに出会ってからは、爪にも負担が少なく

自分のペースで気軽にジェルネイルをチェンジする事が出来るようになりました

ジェルネイルでトラブルに合った方にも、おススメできる自爪に優しいジェルネイルです

あなたも「ジェリーネイル」是非一度、試してみてはいかかでしょうか?


LEDジェルネイルキット JellyNail

健やかな、ネイルライフを!
Sponsored Link

いつもありがとうございます。
FBなどで共有お願いします


Facebookページも見てね

コメントを残す