ジェルネイルのやり過ぎで爪が薄くなる?ぼろぼろダメージや病気の例

Sponsored Link

ジェルネイルは、水にも強く、持ちが良いことから

多くの女性から支持されている爪のドレスアップですね

しかし、ジェルネイルを日頃から頻繁に行っていると

爪へのダメージが大きくなってしまいます…そして爪が薄くなってしまいます

ジェルネイルによる爪のトラブルを見てみましょう

ジェルネイルとは?

既にご存知の方も多いですが、改めて説明します

「ジェル」という合成樹脂で出来ている専用のネイル液を爪に塗り

UVライトをジェルにあて、硬化させるネイルの事を言います

ジェルネイル

出典:www.gifusi-nailsalon.jp

メリット

・水に強く、持ちが良い

・UVライトを当てると固まるので、すぐに作業が出来る

・自爪が弱い人でも爪を伸ばせる

デメリット

・ジェルを落とす時に自爪に負担がかかる

・ジェルを落とすのが大変

・UVライトで肌トラブルの危険

トラブル

Sponsored Link

ジェルネイルによる、様々な爪のトラブルが出てきているようです

ジェルネイルに潜むトラブルはどんなものでしょうか?

「リムーバー」

ジェルネイルを落とす時に使う「リムーバー」の刺激が強いです

リムーバーの強い薬剤を使用し続けると、

爪や周りの皮膚から薬剤が染み込み蓄積されて

爪が脆くなったり・皮膚のトラブル(爪甲剥離)の原因になる恐れがあります

「サンディング」

爪の表面の削る作業(サンディング)をする場合があります

・ジェルネイルを落とす為

・爪にジェルをしっかりと定着させる為

爪の表面を削る作業(サンディング)をやり過ぎると、爪が薄くなっていきます

爪が剥がれてしまったり・内出血を起こす場合もあります

ジェルネイル被害

出典:stat.ameba.jp

「グリーンネイル」

「グリーンネイル」と聞けば聞こえはいいでしょうが、正しくは「爪カビ(緑膿菌感染)」です…

ジェルネイルが浮いてしまった状態で放置していると

ネイルと自爪の間に水分が入り込み、蒸発出来ない水分は体温で温められてカビ菌を繁殖させてしまいます

 

green nail

出典:cosme-concierge.net

トラブルを防ぐには?

ネイルを長期間放置しない!

ジェルネイルの持ちは、大体2~3週間程が目安です

「グリーンネイル」やその他のネイルトラブルを防ぐために気を付けましょう

継続してネイルをしない!

爪を時々お休みさせてあげましょう

爪にしっかりと栄養と呼吸と保湿を与えましょう

お店・ネイリスト選びを慎重に!

お店によって使用している薬剤が違います

ネイリストの腕が悪ければ爪は痛みます

まとめ

本来ネイルは、爪を守ってくれる強い味方のはずですが、

間違ったネイルの知識を持っている方に施術されたり

間違った知識でネイルと付き合っていくと、時にネイルは牙を出します

たとえネイリストでなくても、少しずつ爪の知識を身に着けてみてはいかがでしょうか?

健やかな、ネイルライフを!
Sponsored Link

いつもありがとうございます。
FBなどで共有お願いします


Facebookページも見てね

コメントを残す