甘皮処理のやり方と簡単な仕方は?頻度と綿棒でやる方法は?

Sponsored Link

ネイルサロン等へ行くと必ず「甘皮処理」を行ってくれます

そのやり方簡単甘皮処理の仕方はあるのでしょうか?

何気なくお手入れをしてもらっても、お手入れ理由まで

知っている人は少ないのではないでしょうか?

また、セルフで間違った「甘皮処理」を行うと、逆に危険なのです!

今回は正しい甘皮ケア方法と甘皮処理の意味を紹介します

甘皮とは?

爪上皮(そうじょうひ)とも呼ばれます

後爪郭への細菌・異物の侵入を防ぐ役割を果たしています

爪の構造

出典:city.living.jp

甘皮処理の理由

・甘皮が伸びると、広がり分厚くなっていく

ささくれの原因になる

・甘皮が水分を奪い、爪へ必要な水分が行かない

爪が割れやすくなり、二枚爪の原因になる

・甘皮が伸びると爪の輪郭がぼやける

ネイルが剥げやすい・見た目が悪い

「甘皮処理」を行う事には、このようないくつかの理由が挙げられます

しかし、逆に「甘皮処理」を行い過ぎると危険があるのです!

危険な甘皮処理

甘皮(爪上皮そうじょうひ)を、処理し過ぎると

爪の根元の皮膚、後爪郭が細菌や異物に感染してしまう危険性があります

感染症

・爪郭炎(そうかくえん)爪周囲炎(そうしゅういえん)

爪の周囲の痛み、発赤、腫れがあり、進行すると膿がたまり、黄色くなります

眠れないほどの、痛みが出る場合もあります

症状例

症状例

正しい甘皮処理のやり方

Sponsored Link

正しい甘皮ケアを知る事で、爪や爪の周りの皮膚の感染症を防ぐ事が出来ます

そして、今よりも健康な爪を手に入れる事が出来るかもしれません!

頻度

2週間に1回程を目安にしましょう!

頻繁に甘皮処理を行うと、細菌に感染してしまいます

多くても1ヶ月に2回程にして、取り過ぎには注意をしましょう!

綿棒で簡単な仕方

お風呂上りに甘皮処理をしましょう!

甘皮を柔らかくするために、わざわざ専用リムーバーを買い揃える必要はありません

ガーゼ綿棒があれば十分なのです!

お風呂上りに、柔らかくなった甘皮を優しく押し上げてあげるだけで十分です!

甘皮処理綿棒

出典:www.cosme.net

注意が必要!

ささくがある時は、ケアを控えましょう!

ささくれは引っ張らずに、カットして保湿しましょう!

ささくれがある時に指先を扱うと、細菌が入り込んでしまう事もあります…

とにかく優しく!

甘皮処理を行う時は、力を入れないようにしましょう!

力を入れてしまうと、爪に負担がかかり傷んでしまう事もあります…

甘皮処理グッズは使わない!

キューティクルニッパー(甘皮処理専用ハサミ)等を使って

甘皮を切り過ぎてしまう事が多いのです…甘皮は押し上げるだけにしておきましょう!

保湿をしっかりと!

甘皮処理を行った後は、しっかりと保湿をする事が重要です!

保湿を十分に行う事で、健康な爪が生えてきます

まとめ

セルフで甘皮処理を行う方は、注意が必要です!

そして、ネイルを頻繁にチェンジする方も甘皮処理は期間を開けて行いましょう!

甘皮処理を行う事で、爪にとってのメリットもありますが

間違った知識で行っていると、爪にとってデメリットの方が大きくなってしまいます…

正しいケア方法で、綺麗な爪を目指しましょう!

健やかな、ネイルライフを!
Sponsored Link

いつもありがとうございます。
FBなどで共有お願いします


Facebookページも見てね

コメントを残す