足の爪が分厚く黄色く変色する原因と対処法!ネイルしていいの?

Sponsored Link

硬く、分厚く、黄色く、黒く爪が変色する症状【肥厚爪(ひこうそう)】

肥厚爪は、足の指の爪に起こりやすい症状で、痛みを伴う場合もあります。

爪が黄色く変色してしまうので、素足になる事に消極的になってしまう事も多いです。

肥厚爪になってしまった爪に、ネイルをしても良いのでしょうか?

肥厚爪になってしまう原因対処法を詳しくお伝えします。

肥厚爪とは?

肥厚爪(ひこうそう・ひこうつめ)とは?

爪が硬く、分厚く、黄や黒に変色し、割れやすく、剥がれやすくなる症状です。

足の指の爪に多く見られる症状です。

肥厚爪の症状

肥厚爪の症状

爪がどんどん分厚くなりますが、爪自体はとても脆いです。

また、分厚くなった爪が原因で別のトラブルを引き起こしてしまう恐れもあります。

  • 爪が割れやすい
  • 爪の中が空洞になる
  • 爪が剥がれやすい
  • 爪が肉に刺さって痛む
  • 靴下や靴を履く事が困難になる

肥厚爪による様々なトラブルで、足を出す事や外出する事が億劫になってしまう事もあります。

分厚くなった爪【肥厚爪】

肥厚爪の原因は?

長期間にわたって爪に何らかの物理的圧迫が加わることが原因と言われています。

爪が何かに圧迫されても、爪は日々伸びていくわけです。

そうすると、正常に伸びる事が出来なくなった爪が、行き場所が無くなってしまい、今ある爪の上に、重なって分厚くなってしまう状態なのです。

ただ実際の所、肥厚爪のはっきりとした原因は、分かっていないのです。

原因だと考えられるものを挙げていきます。

  • 靴が合っていない
  • 小さい靴
    ⇒小さい靴を履く事で、歩く度に爪に圧力がかかります。
  • ハイヒール
    ⇒指先が狭い窮屈な形のハイヒールは、常に爪が圧迫されます。
  • 体重増加
    ⇒体重が重くなると、足にかかる負担も大きくなります。
  • 外傷

爪が新しく生えてくる、根元付近に物を落とすなどの外傷を受けると、爪が正常に伸びる事が出来ずに、肥厚爪になりやすいです。

  • 深爪

深爪が習慣になっていると、足の指の先っぽが地面に接触して、硬くなり壁を作ってしまいます。

皮膚の壁

壁が出来ると、前へ伸びる事が出来ず、爪が重なってしまう事もあります。

巻き爪が膿んで痛い対処法は?原因と予防方法は爪の切り方って?

Sponsored Link

  • 爪のケア不足

爪の間に汚れが溜まったり、爪切りをきちんと行わないと、溜まった汚れによって分厚くなる事もあります。

足が臭い!爪トラブル!足の爪の間の黒い汚れが原因?簡単で正しい掃除の仕方

  • 加齢

加齢によって、爪が含む水分量も少なくなり、乾燥しがちになります。

爪が乾燥すると、爪が硬くなり、爪自体が脆く、割れやすくなります。

爪の保湿におすすめな方法は?ワセリンがネイルケアや角質ケアに使える?

肥厚爪の対処法は?

原因を取り除く

あなたにピッタリな【靴】を履きましょう!

乾燥を防ぐ

お風呂にしっかりと浸かり【保湿】を心掛けましょう!

足の指を清潔に保つ

爪の汚れを取り除きエタノール消毒液などで【除菌】を行いましょう!

分厚くなった爪を削る

分厚くなった爪を自分で削る事は難しいです。爪の専門家に相談し、正しい【治療】を行いましょう!

足の小指の爪小さいと病に?Perfumeダンスヒールで足トラブル改善!

ネイルはしていいの?

例え症状が軽くても、ネイルをする事は出来れば控えましょう!

爪のトラブルを隠したいから、ネイルをする。

それでは、トラブルが根治する機会を失います。

まずは、爪のトラブルとしっかりと向き合って、治療して、元気な爪になった時にネイルを行うようにしましょう!

健やかな、ネイルライフを!
Sponsored Link

いつもありがとうございます。
FBなどで共有お願いします

 


Facebookページも見てね

コメントを残す