ジェルネイルで手の巻き爪になる?痛い原因と矯正などの治療方法は?

Sponsored Link

巻き爪と聞くと、ほとんどの方が「足の爪」を思い浮かべるのではないでしょうか?

しかし、近頃では「手の爪」が巻き爪になってしまうトラブルが増えているようです

手の爪が巻き爪になるとは、何とも信じがたいのですがジェルネイルが原因のようです

あなたの手の爪は大丈夫ですか?巻き爪の原因矯正などの治療方法を紹介します

巻き爪とは?

爪が内側へ異常に湾曲していく状態の事を指します

爪は元々、放っておけば自然と内側へ湾曲する性質を持っています

巻き爪

出典:i0.wp.com/volume-nail.com

巻き爪には「足の巻き爪」「手の巻き爪」の2種類があります

それぞれ、巻き爪になる原因が違ってきますので詳しく紹介します

の巻き爪

巻き爪で悩んでいる方の多くは、この「足の爪」ではないでしょうか?

巻き爪の症状がでやすいのは「親指」が最も多いと言われています

足の巻き爪の症状

症状

爪の端が、巻いていきます

皮膚や肉に食い込み、炎症や激しい痛みを伴います

巻き爪の痛みで、足をかばうために正しい姿勢で自然に歩くことが困難になり、

肩こりや腰痛などを引き起こすこともあります…

原因

・靴のサイズ

小さいサイズや、足先の細い靴を履くと指や爪が圧迫されて、巻き爪になりやすい

・ハイヒール

ヒールの高い靴を履く事で、つま先に体重が掛かり、巻き爪になりやすい

・深爪

深爪により皮膚が爪より上に盛り上がり、爪が皮膚に食い込んでいってしまい巻き爪になりやすい

・爪への衝撃

爪に大きな衝撃が加わる事で、爪が割れたり炎症を起こし巻き爪になりやすい

・爪の質

柔らかくて薄い爪の人は、巻き爪になりやすい

の巻き爪

Sponsored Link

指の巻き爪は、初めて聞いた方も多いのではないでしょうか?

巻き爪になりやすい指は特定はされておらず、どの指に出来てもおかしくない巻き爪です

症状

手の指の巻き爪が進行すると、爪自体の幅が細くなります

それは、指の肉に爪がどんどん食い込んでいってしまうからです

手の巻き爪は、痛みを感じる事がほとんど無いため、気づきにくい症状と言えます

ネイルサロンのネイリストでも、手の巻き爪の症状が分からず爪が引き締まって

ネイルがしやすくなったと思う人も多いようです…

手の巻き爪の症状例

痛い原因

・ジェルネイル

ネイルを繰り返していると、リームーバに含まれる「アセトン」という薬剤により皮膚や爪の乾燥が進み

爪を作っている成分の「ケラチン」も徐々に収縮していき、内側への巻き爪となります

・手を使う仕事

手で物を作る職人さんは、毎日同じ作業で手を酷使している為、巻き爪になりやすい

・深爪

足の巻き爪と同じく、深爪により皮膚が爪より上に盛り上がり、爪が皮膚に食い込んで巻き爪になりやすい

・爪への衝撃

足の巻き爪と同じく、爪に大きな衝撃が加わる事で、爪が割れたり炎症を起こし巻き爪になりやすい

・爪の質

足の巻き爪と同じく、柔らかくて薄い爪の人は、巻き爪になりやすい

予防方法

足・手どちらの爪も深爪をしない

つま先のきつい靴ばかり履かないようにする

ジェルネイルをやり過ぎない

爪の手入れを怠らない

治療方法

巻き爪になってしまったら、仕方がないのですが

放っておくとどんどん、爪が内側へ巻いていき、炎症や痛みが出てきます

足をかばうために、身体の他にトラブルが出る可能性もあります

トラブルが爪の1本だけだとしても、早めに病院を受診しましょう!

 

今は、ネイルサロン等でも巻き爪のケアをしてくれる所もあります

ネイルサロンで気軽に相談も出来る時代です!気軽に爪のケアを頼んでみるのもいいですね

 

しかし重度化してしまった、巻き爪に関しては、皮膚科に行く事が最善策です

健やかな、ネイルライフを!
Sponsored Link

いつもありがとうございます。
FBなどで共有お願いします


Facebookページも見てね

コメントを残す