爪が小さい原因は?治す方法と大きくしたい人におすすめネイルは?

Sponsored Link

のピンク部分の面積が小さい、爪の面積を大きくしたい!

と思っている方も多いのではないでしょうか?

爪の小ささの悩みは解消できます!原因は何で治す方法はあるのでしょうか?

爪のピンク部分が大きくしたい、ネイルも映え

長くて綺麗な指へと見た目も変える事が出来ます!

おすすめネイルとあわせてお届けします

爪のピンクの部分とは?

ネイルベットと呼ばれる部分です

爪が肉とくっついているピンク部分の事を言います

この部分が少ないと、爪が小さくなっていきやすいのです!

ネイルベット

出典:content.mery.jp

・爪が伸びると、白い部分が長くなり、見た目が悪い

・爪の間にゴミが溜まりやすく不衛生

爪が小さい

出典:magazine.nailbook.jp

ネイルベットを育てよう!

ネイルベットを育てる事で、指の先端までピンクになるので

爪が健康的で綺麗に見え、爪の間にゴミが溜まりにくくなります!

重要なのは?

ハイポニキウムと呼ばれる部分です!

爪と指の間に、皮みたいな皮膚があります

この皮みたいな皮膚のことを「ハイポニキウム」といいます

ハイポニキウム

出典:img-cdn.jg.jugem.jp

爪の構造は…

爪は、「爪の両端」「根元の部分」「ハイポニキウム」3点でくっついています

中でも「ハイポニキウム」は指先を様々な菌から守る役割をしています

その為、「ハイポニキウム」を大切にすることで、ネイルベットも綺麗に保てるようになります!

ハイポニキウムのお手入れ方法

ハイポニキウムのお手入れと言っても、

何かのついでにお手入れが出来ますので、簡単です!

少し意識をして、お手入れしてあげるのも良いかもしれませんね

汚れを落とす!

汚れを落とす事は、皆さん知らず知らずのうちに行っています

それは、シャンプーをしている時ですね!

シャンプーと一緒にハイポニキウムについている汚れも綺麗に洗っています!

保湿をする!

汚れを綺麗に落とした後は、保湿をしてあげましょう!

「ハンドクリーム」「オイル」などで、乾燥を防ぐ事も重要です

乾燥により、ハイポニキウムが爪から剥がれる事もありますので

手を洗う・食器を洗う等の水作業を行った後にも保湿を心がけましょう!

やらないで!

Sponsored Link

ネイルヘッドやハイポニキウムを育てる為には

日頃の癖や、習慣を正す必要もあります!

深爪

深爪をしてしまうと、どんどんハイポニキウムが後退してしまいます…

ハイポニキウムが後退すると、自ずとネイルベットも小さくなっていきます

深爪

出典:image.healthil.jp

爪の長さを整える際は、爪の先端の白い部分を2~3mm程残すようにしましょう!

爪切り

爪きりで爪の長さを調整していると、爪に大きな負担がかかります…

また、爪の裏にあるハイポニキウムも一緒に切ってしまう事が多く

ネイルベットが小さくなる要因にもなります

爪やすりで優しく長さを整えましょう!

爪を噛む・いじる

爪を噛む・いじる癖は、大人になってもなかなか取れません…

爪を噛む・いじる事で、ハイポニキウムも一緒に噛んでしまっています

指先に菌が繁殖する恐れもありますし、何より爪が小さくなっていきます…

噛んだ爪

出典:sharetube.jp

爪を噛む・いじる癖を意識してなおしましょう!

衝撃を与える

爪に衝撃が加えられると、爪に大きな負担が掛かると共に

ハイポニキウムも爪から剥がれてしまいます…

一度剥がれてしまったハイポニキウムはなかなか元には戻りません!

缶を開ける時に、一番ハイポニキウムへの負担が掛かります!気を付けましょう!

やってみて!

ネイル

爪が弱い方は、爪を伸ばすのが困難な場合があります…

カラーネイルが出来ない方は、透明のハードナーやトップコートを付けて、爪を補強しましょう!

マッサージ

ハンドマッサージを行う事で、手の血行が良くなり

健康な爪が生えてきやすいと言われています!ふとした瞬間に手をマッサージしてみてはいかかでしょう?

まとめ

今回は、爪のピンクの部分「ネイルベット」と

爪を陰から支えている「ハイポニキウム」の育て方とお手入れ方法でした!

なかなか知られていないハイポニキウムの存在

ネイルケアにはとても大切な部分ですので、これから少し意識をしてみて下さいね!

健やかな、ネイルライフを!
Sponsored Link

いつもありがとうございます。
FBなどで共有お願いします


Facebookページも見てね

コメントを残す