スプーンネイルの原因と治し方は?爪がへこみ反るのは病気?

Sponsored Link

へこみ反る症状を知っていますか?

スプーンネイルと呼ばれる症状です

通常とは反対方向に爪が反り返ってしまいます…

スプーンネイルの原因は何でしょうか?治療方法治し方予防策はあるのでしょうか?

スプーンネイルとは?

匙状爪甲(さじじょうそうこう)と呼ばれる爪の病気です

爪の中央部分がへこんんで反り返った状態が、スプーンに似ている事からスプーンネイルと呼ばれます

へこみ、反る!?

スプーンネイル

出典:img-cdn.jg.jugem.jp

症状

爪が薄く、柔らかくなってしまい、そこに外力が加わることで症状が現れます

症状が多いのは手の爪で、稀に足の爪にも症状が現れます

これによる痛みはありません

皮膚に沿って緩やかにカーブしている爪が、徐々に扁平になる

進行するとスプーンのように中央部分がへこみ、つま先が上向きになる

乳幼児の場合

乳幼児では、しばしば足の指が匙型爪甲になっているものが見られますが

これは生理的なもので、徐々に正常の状態に戻りますが、なかには思春期まで残っているお子さんもいます

原因と改善方法

Sponsored Link

スプーンネイルには、いくつかの原因があります、原因別にみてみましょう!

生理的な物

上で挙げたように、乳幼児期にみられるスプーンネイルは生理的なものです

思春期まで残っている場合もありますが、心配はありません

病気的な物

鉄欠乏症貧血や甲状腺機能亢進症などの病気に伴って生じることがあります

病気により爪が薄く、柔らかく、なることが要因です

改善方法

鉄欠乏症貧血:鉄分の多い食品を摂取したり、鉄剤を服用しよう!

甲状腺機能亢進症:病院で然るべき、治療を!

職業的な物

美容師など有機溶媒の薬品をよく扱う職業の人や

農業など指先に力を入れることが多い職業の人にも、匙形爪甲が多くみられます

改善方法

指にかかる力を分散するようにしたり、薬品などを扱う場合は手袋などで保護をしたり

爪の負担を軽くしたり、爪のケアをすることで症状を軽減しましょう!

日常的な物

日常生活において原因となるのは、爪の切り方です

両端を短く切ると、指に加わる力を爪甲が支えきれなくなり、スプーンネイルになることがあります

改善方法

爪甲の両側縁を短く切らないようにしましょう!

治し方

基本的には、原因となる問題を排除することで正常な爪の状態に戻ります

その為、あなたのスプーンネイルの原因を知る事が、治療に繋がります

今は、ネイルサロンで様々な爪のトラブルの治療をしてくれますので

通ってみるのも、良いかもしれません!

まとめ

爪のトラブルは、短期間で改善する事はありません

ほとんどの症状で、改善がみられるのは、最低でも1ヶ月半はかかります

根気強く、長い目で爪のトラブル改善を目指しましょう!

健やかな、ネイルライフを!
Sponsored Link

いつもありがとうございます。
FBなどで共有お願いします


Facebookページも見てね

コメントを残す